*即時リリース(日本)*

English

アメリカ ワシントン州べインブリッジ島そして東京から 受賞歴を誇る建築家、「ジャパンホームショー 2010」へ参加 

連絡先:
エリザベス・ガドボイス
合同会社
電話 +1.206.780.0876

コーツデザイン建築事務所のアメリカ人マシュー・コーツ氏が2010年11月17日から19日まで開催される「ジャパンホームショー2010」に参加いたします。数々の賞を獲得してきたこの建築家はグリーンビル建築とサステイナブル建築(環境保護を取り入れた建築)のデザインで高い評価を受けており、べインブリッジ島美術館、モスクワ国際空港、Net-Zero (ネット・ゼロ) 地区開発、また数々の住宅建物といった、アメリカ国内だけはでなく海外においてデザインしてきた建築物の紹介をいたします。

コーツ氏はアメリカ国内において数々の賞を獲得し続けています。この数ヶ月間でコーツ氏は4つの名誉のある賞を授与され、最近完成した住宅建築でもAIA-アメリカ建築家協会の「今月の家」賞を得ました。またこのAIA-アメリカ建築家協会は昨年8月にもコーツ・デザイン建築事務所を太平洋岸北西部地区の「ニューエッジ・ニューブラッド」(革新的な活躍をする若い世代の建築家)に選びだしました。そして、先週キットサップ・ぺニンスラ・ビジネスジャーナルからは40歳以下の部門の「40人のビジネスリーダー」の一人に選ばれました。昨年の7月には、コーツ氏が手がけた住宅建物の中の一邸がLEED (Leadership in Energy and Environment Design)建築環境性能評価システムの中でも最高級レベルのLEEDプラチナ認証を受けました。

コーツ氏は11月2日から11月20日まで、取材、講演、集会等の参加に応じます。コーツ氏が予定している講演は「環境にやさしい未来へ向けての先導」というもので、これは昨年の夏、テレビ、ラジオまた特別イベント会場において、俳優でありかつ環境活動家のエド・べグリー・ジュニア氏とともに行われたものです。この教育を兼ねた講演は、感動的なものであるだけではなく情報が豊富であり、エネルギー効率の高い設計と建築物について国際的な動向を追っていくことに興味がある人たちには必見のものです。コーツ氏は先月東京で、ビジネスマンのグループに、彼の効率的なエネルギー利用と環境重視への革新的なアプローチとアイディアについて講演を行い称賛を浴びました。

マシュー・コーツ氏は、アメリカ、ワシントン州べインブリッジ島とシアトルに位置する建築設計会社、コーツデザイン建築事務所の経営者です。同社は、住宅建物の環境保護のデザインのみならず太平洋岸北西部の商業用の建築物のプロジェクトも専門にしています。現在、彼のチームは「べインブリッジ島美術館」と「アイランド・ゲートウエイプロジェクト」に取り組んでいます。コーツ氏は2011年に東京支店の開設を予定しています。

コーツ氏への取材等のご予約については、下記までご連絡ください。

英語でも日本語でもお受けいたします。

電子メール: marketing@coatesdesign.com
電話:リズ・ガドボイス 1‐206‐780-0876
講演には通訳サービスを用意しています。

コーツデザイン建築事務所
710 John Nelson Lane, Bainbridge Island, WA 98110 U.S.A.
www.CoatesDesign.jp

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

  • Copyright Coates Design 2011

  • Follow us!

%d bloggers like this: